訪問カット ピース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイムスリップ

もう20年以上は経ちます。


先日、淀に訪問カットしてからの帰り道。


あの頃の哀しき記憶が蘇る。









 思い起こせば小5の夏。


風邪と熱でうなされてた時、祖父は毎日心配して来てくれていた。

ちょうど体調もよくなり、学校にも行けるようになった次の日。


悪夢の電話。


祖父が血を吐いて倒れた。


嘘だ‼︎コレは夢だ!

そんな筈は無い。


僕は小学生だったが、現実がまるで受け入れられない。




その日の晩に父親と病院に向かった。


祖父は血を流して苦しもがいていた。

微かに意識はあるのか?目は開いている。

「おじいちゃん」

手を握りながら、僕の名前を声を出さずに呼んでくれた。


こらえきれない涙を流すと、笑顔でうなずいてくれた。


どうしてなんだよ?昨日あんなに元気だったじゃないか!

何でだよ何でだよ‼︎

現実が全く受け入れられない。

奇跡よ起こってくれ!


帰り道には、もう何も考えられない。



次の日の朝。

自宅に電話が鳴った。

奇跡を信じた。神に祈った。

だが、その奇跡も祈りも無残なままに。


父親と病室に向かった。無我夢中に走った。

心の中で本当の最後の奇跡を信じながら。


ドアを開けると、もう祖父は天国へ行ってしまっていた。



その後の記憶が思い出せない。

もう頭の中が真っ白になってしまっていたのか。



次の日。

疲れ果て眠りにつくのが早かったせいか、早朝に目覚めた。

僕は飛び上がるように布団から飛び出し、部屋に向かった。

祖父が目覚めたのだ。

奇跡が起きたんだ!

急に起き上がり僕と会話をしてくれた。

遊びに行こうと言ってくれた!




僕が見た夢の中で。。。




あの頃から23年。


この道を走りながら再び記憶を思い出すと自然と涙が。

イヤ、笑顔が。

本当に本当に大好きだった。


これからも頑張っていきたいと思います。




淀に依頼をくださった、ヘルパーのKさん、ありがとうございます!

これからも紹介をいただいたHさんと全力で向かい合わせていただきます‼︎





訪問カットピース    リーダー  福田数也





京都市伏見区深草柴田屋敷町23-22訪問カット ピース☆(美容室 ピース・オブ・ヘアー)
電話:075-642-2115
時間:火~金 10~22時/土日祝 9~18時
更に詳しい情報は下記ホームページをご参照ください。
>>訪問カット ピース(伏見)
>>美容室ピース・オブ・ヘアー(伏見)
>>そらいろプロジェクト京都(そらプロ)





スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。